文月悠光直筆サイン入りエッセイ集
『臆病な詩人、街へ出る。』
予約販売開始
著者:文月悠光

¥1,600

翻訳家・岸本佐知子推薦!web連載で話題沸騰の若手女性詩人によるエッセイ、ついに書籍化。

「早熟」「天才」と騒がれた女子高生は、今やどこにもいない。残されたのは、臆病で夢見がちな冴えない女——。
「ないない」尽くしの私は、現実に向き合うことができるのか?
18歳で中原中也賞を受賞した著者が、JK詩人からの脱却を図った体当たりエッセイ集。
連載時、話題を呼んだ「私は詩人じゃなかったら「娼婦」になっていたのか?」を始め、初詣から近所の八百屋、海外からストリップ劇場まで、詩人の気の向くままに「街へ出る」体験記です。web連載に書き下ろしエッセイを2篇追加した決定版になります。


岸本佐知子・推薦の言葉
「これはコントローラーのないRPG。
冒険の最後に詩人が見つける宝石みたいな言葉は、
私たちの胸も明るく照らす。」

 

送料について 全国一律¥500(税抜)

 国内一カ所配達のお買い上げ金額が¥5,500以上にて送料無料

 

重要なお知らせ

来月2020年10月より配送料金の改定させていただく運びとなりました。お客様には大変心苦しいお願いとなりますが、何卒ご理解を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

現在 全国一律500円(税抜)

改定後  

 東北、関東、中部、近畿、中国、四国 700円(税抜)

 北海道、九州・沖縄 1300円(税抜)